ストリップ法ダイレクト法

MENU

アイランドタワークリニックのストリップ法とダイレクト法の違い

 

アイランドタワークリニックのストリップ法とダイレクト法の違い 

 

 

 

メスを使うストリップ法と使わないダイレクト法で
何が違ってくるかというと大きく分けると、

 

 

  • 痛みの強さ
  • 傷の跡
  • 採取の時間
  • 費用

 

 

が違ってきます。

 

 

 

メスを使うストリップ法は手術中は麻酔が効いている為、
痛みはありませんが、手術後についてはメスを入れてるので

 

どうしても痛みはあります。 

 

 

寝るときは枕に後頭部をつけるのが苦痛になります。。
それが2日〜1週間ぐらいは続くようです。

 

また傷跡は横にメスを入れるので坊主など髪を短くするとバレなくもないです。

 

 

 

ダイレクト法については手術が終わった後もほとんど
痛みがなく寝る時も苦痛になりません。

 

メスを入れずに採っている為ですね。

 

 

また傷跡もメスを入れないのでほとんど分かりません。
最初は採取した時に出た血がかさぶたになって少し目立ちますが

 

それが治ればほとんど分からなくなります。

 

 

 

また採取する時間についてですが、メスを使わないダイレクト法については
1株ずつ採取する為時間がかかります。

 

麻酔で眠ってしまうとその時間は苦にはならなくはなりますが。

 

 

 

ただダイレクト法については費用は高いです。

 

メスを使う場合と比べると40万程高いので

 

 

 

決める際は上記のポイントを考慮してどちらかに
決めたら良いかと思います。

 

 

 

 

アイランドタワークリニックの詳細はこちら