植毛失敗

MENU

植毛をして失敗したと思う瞬間とは!?

 

植毛をして失敗したと思う瞬間とは!? 

 

 

最近の植毛は自毛植毛がメインなので、
人工植毛と違い植毛した毛が抜け落ちるとか、拒絶反応によって
炎症を起こすといったことも自毛なので無くなりました。

 

 

ですが、それでも失敗したと思える瞬間があります。

 

 

それが「植毛をした毛よりも奥にある自分の毛が抜け落ちてしまった時」

 

 

 

いわゆる離れ小島のようなイメージですね。

 

 

植毛した毛は後頭部からもってきた毛なので
抜け落ちず後ろの自毛が後退してしまったケースです。

 

 

こうなると結構メンタル的にはキツイものがあります・・・

 

 

 

 

 

実際にそういった人がいるのかネットで探してみたところ、
4年前に自毛と植毛の間の毛が細くなってきたという人の記事を見かけました。

 

 

やはり自毛についてはAGAが進行して生え際なら後退、
頭頂部なら抜け毛が広がっていってしまいます。

 

 

 

この対策をするには2つしかないんですよね。

 

 

 

 

もう一度植毛をする

 

 

発毛対策をして抜け毛を予防する

 

 

 

 

 

ちなみに芸能人の元競輪選手、中野さんは2回植毛をしてます。

 

自毛が抜けてしまったというわけではなく、更に植毛をしたということですが。
そして中野さんは2回合わせて約9,720本分を植毛してますね。

 

12,000〜13,000本ぐらいまでなら植毛することができると言われてますので
自毛と植毛の間があいてきてしまった場合でも、まだ希望はあります。

 

 

 

ですが、お金も高いのでなるべく植毛しないに越したことはありません。
そこで発毛対策を日頃行うのが一番だと思います。

 

 

昔と比べると薄毛の原因もはっきりしてますし、
発毛に効果があるとされる医薬品も出てるので安心感はあります。

 

 

植毛をしてくれるクリニックでも、抜け毛対策として処方されると思いますが
「植毛以外の分野だけど大丈夫なの?」と心配の方は

 

 

実績のあるAGAクリニックに行くのも良いかもしれません。
クリニックによっては評判も良いところもあります。

 

 

 

植毛をした後は、2度目を行わなくても済むように
抜け毛対策はしていきたいものですね。