高校生自毛植毛

MENU

高校生自毛植毛はまだするな!しない方がよい3つのリスク!

 

高校生自毛植毛はまだするな!しない方がよい3つのリスク! 

 

 

 

高校生での植毛はまだ控えた方が良いかもしれません。
もちろん高校生でも植毛することはできます。

 

 

ただ将来に植毛をしたことで感じる不安が大きくなる可能性があります。

 

 

そこで考えられる3つのリスクをまとめました。

 

 

 

 

金銭面のリスク

 

 

植毛はかなりの金額がかかります。
クリニックにもよりますが自毛植毛でメスを使わないFUE法を行った場合は
髪の毛を1,500本植毛するのにも90万程お金がかかります。

 

 

高校生ですからそんな大金払うのは難しいですよね。。
親の立場でもいきなりその金額を払うのは大変かもしれません。

 

ローンを組んだら金利分も増えますからこれから生活するのに負担になってしまいます。

 

 

 

 

周りの目に関するのリスク

 

 

高校生で植毛したという話が広まると、周りから何て言われるか。
周りの事を気にしなければ良いのですがそれは難しいですよね。。

 

ホント禿げ禿げ言うヤツ、相手の気持ちを考える心が足りなすぎ!
って思いますが相手の考えを変えることも難しい。

 

 

だからせっかく植毛をしたとしてもデリカシーのない人は変わらないんです。
自分の見た目が変わったことすらイジろうとするので。

 

自毛植毛をする時は後頭部を刈り上げる必要があるので、
髪で隠しても風で見えてしまう可能性もあります。

 

 

 

 

将来の不安リスク

 

 

将来恐らく不安になるであろう事が植毛してない毛が薄くなることです。

 

例えば生え際に植毛をしたとしても、植毛した毛は薄くならないですが
その後ろにある毛はこれからも後退していくリスクがあります。

 

そうなると生え際の毛だけが残って周りの毛は無いという恐ろしいことに・・・

 

 

それを考えると今は毛が生えて悩みが解消されるかもしれませんが、
今後徐々に薄くなっていくと、将来の不安が広がります。

 

そしてそのストレスから更に薄毛が進行される可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

以上3つのリスクからまだ高校生で植毛するのは
やめておいた方が良いと感じます。

 

 

そこで植毛をする前にAGAのクリニックで受診するのをオススメします。
男性型脱毛症で薄くなっていても薬で治療することは出来ます。

 

今の世の中、発毛効果が認められてる薬があるので希望はまだありますよ。

 

 

症状によっては対策が変わるかもしれませんが
一度専門のお医者さんに診てもらうのが一番だと思います。

 

 

お金も月に1万以下でも続けらますし。

 

 

すぐに効果が出るものではないですが、植毛のリスクを考えると
まずは薬による発毛対策から始めていくのが高校生には良いと思いますよ。

 

 

 

おすすめのAGAスキンクリニックはこちら

 

 

 

 

 

副作用を気にする方へ

 

AGAクリニックで診てもらうのは抜け毛の原因も分かるので良いことなのですが、抜け毛の原因がAGAだった場合処方される薬には恐らく副作用が含まれるミノキシジルやフィナステリドになると思います。

 

そうなると副作用として動悸や目眩、精力減退、勃起不全などが考えられます。その分効果もあるのですがこちらについても金銭面などのリスクは少ないですが、体調を崩すリスクはあります。

 

 

そこで副作用が気になるならチャップアップという育毛剤をまずは試してみても良いかもしれません。

 

 

高校生自毛植毛はまだするな!しない方がよい3つのリスク!

 

 

 

こちらの育毛剤は副作用がないし、実際に使った人からの評価が高く、使い続けることで頭頂部だけでなく生え際も生えた人がいます。

 

薄毛で悩んで過ごすことって辛いですから、まずは育毛剤から始めると良いでしょう。30日以内であれば全額返金してもらえる制度があるので、安心して始めることが出来ますよ。