自毛植毛離れ小島

MENU

自毛植毛で離れ小島にならないようにする為の対処法とは!?

 

自毛植毛で離れ小島にならないようにする為の対処法とは!?

 

 

自毛植毛をした後に気になるのが、離れ小島にならないかどうかですよね。

 

もし生え際に植毛して今後植毛してない既存毛が後退していく可能性もありますし、
そうなるとかなり辛い状態になりかねません。。

 

 

生え際を植毛した芸能人でギャオス内藤さんがいますが、今のところ前髪で隠れるくらいボリュームがありますし離れ小島にはなってなさそうです。でもいつどうなるのか分かりませんし、そうならない為にもどんな対処をした方が良いかまとめました。参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

植毛のタイミングを見極める

 

自毛植毛で離れ小島にならないようにする為の対処法とは!?

 

 

クリニックで直接話しを聞いてみましたが、その人が今後どれぐらい薄くなりそうか
も考慮した上で植毛を行うようなのでカウンセリング時には確認した方が良さそうです。

 

もしカウンセリングだけでは不安があればAGAの専門の先生に診てもらうのも一つの手です。複数の担当者からアドバイスをもらった方が自分の為にもなると思います。

 

なのでお医者さんに聞いて、いつやるのが良いのか相談するのがまずは大切だと思います。

 

 

ただ、執拗に勧めてきた場合は少し怪しいですね。
「今すぐやった方がいいですよ」みたいなことを言ってたらちょっと考えた方が良いかも。

 

 

 

お医者さんからアドバイスをもらっても納得ができなかった場合タイミングですが、20代でギャオスさんぐらいならフィナステリドやミノキシジルを最初に試すのが良いと思います。まだこれから進行する可能性も出てきますので。

 

 

 

これが30代後半〜40代であれば少し落ち着いてくるのでアリだと思います。

 

 

 

 

植毛後はジヒドロテストステロンを防ぐ

 

自毛植毛で離れ小島にならないようにする為の対処法とは!? 

 

 

植毛をした後ですが、今後の進行を防ぐ為にはジヒドロテストステロンを防がなければいけません。そこでAGAの対策としてフィナステリド・ミノキシジルを服用するのが良いでしょう。

 

フィナステリドはジヒドロテストステロンを構成する5αリダクターゼを阻害してくれますし、ミノキシジルは発毛作用が認められてるので髪の成長を促してくれます。

 

どちらも発毛する薬なので抜け毛の進行を防ぐことはできます。

 

 

確認したところ植毛のクリニックでも任意で上記の薬は処方できるようです。アフターフォローをしっかりするワケではないので、心配ならAGAの専門病院に通うと良いかと思います。

 

 

 

 

離れ小島にならないようにこの2つの対処法をしていきましょう。

 

 

 

 

 

ちなみに・・・植毛できる本数は最大13,000本程度と言われてます。ギャオス内藤さんは植毛した数は5,400本なのでその2倍以上はまだできるキャパがあります。

 

クリニックの症例写真を見ると何本植えたのかが載ってるのでどのくらいの範囲までなら植える事が出来るのかを確認して、今後既存毛が薄くなってもカバーできそうならやって良いのではないでしょうか。

 

 

ただ何より今の状態で極度のストレスを感じてるなら、タイミングを見計らわずにやっても良いと思います。ストレスでも自律神経が緊張状態になって血液が髪に届かず抜け毛を促進することもありますし。自分の精神状態も考えて最後はやるかやらないか決めるのと良いですね。

 

 

 

芸能人ギャオス内藤さんも植毛に成功してるクリニックがこちら