10代植毛

MENU

10代植毛はまだするな!オススメの発毛対策がコチラ!

 

10代植毛はまだするな!オススメの発毛対策がコチラ! 

 

 

10代でも薄毛は気になるものですよね。
自分も高校生の頃から昔よりも生え際が後退してきて悩んでました。

 

友達と比較して何であいつはあんなに髪がフサフサなの?
と悲しい気持ちになってましたね。

 

ですが何とか乗り越えて10代はシャンプーを変えてみたり
美容院のスカルプケアを行って耐え抜きました。

 

 

でも人によっては結構進行してたり、他の人から見たらそこまで気にならない
毛量でも本人は将来を見据えて物凄い悩んだりしますよね。

 

 

植毛をした人の写真を見ると劇的に変わってますし、
自毛植毛であれば自分の後頭部の毛を使うので90%以上は発毛できると言われてます。

 

 

ですがし10代の内は植毛をするのは控えた方が良いかもしれません。

 

 

その理由は、

 

 

今後、生え際の自分の毛がもっと後退したり頭頂部がどんどん薄くなっていった場合植毛した毛と自毛との間に溝が出来てしまいます。

 

 

植毛した毛は後頭部から持ってきてるものなので、抜けづらいですよね。
ただ自毛は年齢が上がればもっと薄くなります。

 

その間が空いてしまったらそれこそ悲惨です。
もう一度植毛をするしか道はないです。

 

若いので何百万とかかる費用を何度も払うのはしんどいですし。

 

 

なので10代であればまずは出来る限り何もしないで様子を見るのが良いと思います。

 

 

ただそれでも何もしないなんて耐えられい場合は
フィナステリド・ミノキシジルを使った発毛対策をしましょう。

 

 

どちらも発毛効果があると認められた成分です。

 

10代であればまずは塗るミノキシジルとフィナステリドが含まれた
フィンペシアを使うと良いと思います。

 

 

飲むタイプのミノキシジルの場合副作用が気になります。
体毛が濃くなったり、性欲が衰えたり、中にはめまいの症状がでることもあります。

 

それが頭に直接つけるタイプであれば痒みはひどいですが、
その他の副作用は特に感じられません。

 

ただその分効果は薄れてしまいます。

 

薄毛が気になるようなら飲むタイプの方が良いとは思います。

 

 

またフィンペシアを飲むことでAGAの進行を防ぐことが出来ます。
フィンペシアはプロペシアといったメジャーなフィナステリドのお薬のジェネリックです。

 

値段が2,000円以下で手に入りますしプロペシアよりも効果が薄いという話もないので十分。

 

 

オオサカ堂という個人輸入できるショップで取り扱ってますが、
口コミ評判が良いのでそちらから購入したら良いと思います。

 

それでも個人で買うなんてな心配という方は一度AGAのクリニックを受診することをオススメします。

 

 

親身に相談に乗ってくれますよ。

 

 

 

なのでまとめると10代は植毛をせずに、
発毛対策をするならミノキシジルとフィナステリドを実践していきましょう。

 

 

 

 

 

ミノキシジルとフィナステリドが手に入るオオサカ堂はこちら

 

 

 

AGAのオススメクリニックはこちら