iPhone修理とタブレット修理を徹底解説!

iPhoneが壊れたときは、できるだけ早く修理したいところですが街のiPhone修理なら素早い対応が行われていますので、早ければ、その日のうちにも使えるようになります。
より大きな画面のタブレットを愛用している人も多くなっていますが、こうした機器もやはり画面割れやボタンが反応しないなどの不具合が発生することもあります。
基本的には同じような機器となっていますので、修理業者では対応してもらえることが多くなっています。

iPhone修理業者はタブレットにも対応!

iPhone修理業者はタブレットにも対応! iPhone修理はできるだけ早くしておきたいところです。
正規店に預けると部品も正規品が使われますので、安心感がありますが、そのかわり修理には時間が掛かる傾向にあります。
さらに、データが消えてしまうこともあり、非正規のiPhone修理業者に依頼する人も多くなっています。
こうした業者を利用すれば、早ければ即日にも修理が完了しますし、データもそのまま残してもらえることも多くバックアップを取る手間もありません。
スマートフォンより大画面のタブレットを利用する人も多くなっていますが、この場合も同じような機器になっていますので、対応してもらえることが多くなっています。
タブレットを急いで修理したいという人もiPhone修理業者に相談してみてはいかがでしょうか。

iPhone修理とタブレット修理の関係と違い

iPhone修理とタブレット修理の関係と違い iPhone修理を行う店舗が非常に増えています。
その理由はiPhoneの修理を行う際には基本的にはアップルに依頼をすることになりますが、この場合には長期間本体を預けなければならず、携帯電話の機能を対応している一般の人にとっては非常に辛い状況となってしまうため、その場で修理をすることができるこれらの店舗が非常に多くの需要を集めているためです。
一般的にアップルにiPhone修理を依頼すると1ヵ月以上かかってしまうことも多い上、電話帳やデータや写真のデータ等は全て消去されてしまうことから問題が発生することも少なくありません。
その一方でタブレットの修理に関してはほとんどが日本国内で正規の修理を行うことができるため、これらの店舗を利用するメリットがあまりないことから、実際にこれを行う店舗を少ないのが実態です。
ただしiPadに関してはiPhoneと同じように修理に長い期間がかかってしまうため、これらの店舗に依頼することが多くなっています。
iPadも基本的な構造はiPhoneと同じとなっているため、積極的に修理を行うところが増えており、さらにその症状にもよりますが短時間で完了する点も大きな魅力であるのが実態です。
タブレットはメーカーによって修理の方法が異なるため、その点に注意をしなければなりません。

iPhone修理にかかる依頼先ごとの時間目安は?

iPhone修理にかかる時間は、依頼先によって異なります。
まず大きく分けて2種類に分類できます。
AppleStoreやApple正規サービスプロバイダに故障製品を直接持参する「持ち込み修理」と、Appleリペアセンターへ送って修理を依頼する「配送修理」です。
まず、「配送修理」は、5〜7営業日以内に修理が完了します。
「持ち込み修理」は平均5営業日以内となっていますが、依頼先によって納期は大きく異なります。
「持ち込み修理」はさらに細分化でき、街の修理店、AppleStoreの正規代理店、正規修理代理店、キャリアショップなどの選択肢があります。一番早いのは、街の修理店です。
家から近場にあるケースも多く、壊れた部分だけを交換するので30分ほどで、お安く修理できる特徴があります。
Apple Store正規代理店は、製造元という安心感があります。
正規修理代理店は、家の近くにあることが多く、気軽に来店できます。
新機種のiPhone修理ならAppleStore正規代理店、正規修理代理店ともに、最短1時間ほどでできます。
旧機種のiPhone修理で在庫がない場合は5営業日ほど待つ必要があります。
キャリアショップは、実際に携帯電話を契約した店で安心ですが、店舗では契約に重点を置いており、扱いは「配送修理」と同じになり、5〜7営業日ほど修理を待つ必要があるのが相場です。

安心のiPhone修理店にひび割れの相談をする

iPhoneを後ろポケットに収納したまま、椅子に腰かけると、画面がひび割れやすいです。
大きなひび割れはとても目立ち、友達や家族から指摘されるかもしれません。
ひび割れの応急処置として、マスキングテープやセロハンテープでとめるという方法がありますが、文字通り一時的な処置に過ぎませんので、割れた時は早めにiPhone修理店に相談です。
初めてひび割れのiPhone修理を依頼する際は、不安な気持ちでいっぱいになります。
そんな時はiPhone修理の実績が豊富な専門店を選ぶ事で、安心感が実感できます。
数々のiPhone修理を請け負ってきた専門店なら初めて相談に行く方でも安心でき、またアフターケアやコストパフォーマンス、顧客対応の面でも期待が持てます。
地元に複数の専門店がある場合は、先に友人や家族に相談してお店の評価や評判を質問してみましょう。
経験者の声は大きな参考材料になりますし、地元で評判の良い店舗なら不安にならずに、足を運べます。

iPhone修理において即日修理が可能な故障内容とは

iPhoneが壊れてしまった場合には修理に出す必要がありますが、出来る限り即日で手元に返してもらえればありがたいものです。iPhone修理に出した当日からすぐにいつものように使用できる内容もあり、それらについて把握しておくことも大切です。
具体的にはiphoneの画面割れやディスプレイを触っても反応しなかったり、画面が点灯しないなどのディスプレイの交換、バッテリーが充電できなくなった故障したなどのバッテリー交換であれば、おおむね即日完了することでしょう。しかしディスプレイのガラスが割れただけだと思っていても、場合によっては落下の衝撃により他の部分も故障していることもあります。
これらはiPhone修理の作業の過程で判明することもあり、このような場合には本体交換をしなければならない可能性もあります。即日交換してもらえるかどうかは在庫の状況次第となる為、万が一の交換に備えて必ず事前にバックアップをしておくことが大切です。

iPhone修理の料金はオンラインで確認できる

iPhone修理が必要となった場合、そのまま安心して使い続けたい場合には非公式の修理業者ではなく、Appleの公式修理サポートやAppleの公式サービスプロバイダへ申し込みを行うことで高品質でのiPhone修理が期待できます。
一方で公式サービスは非公式の業者と比較して修理料が高いように感じてしまいがちですし、具体的な価格を知りたいという人も多いと考えられます。公式サービスに修理を依頼する場合、Appleの公式サイトで具体的な修理料金の確認が可能です。
Appleの公式サイトでサポートページへ移動したら、iPhoneを選び、続いて修理と物理的な損傷を選びます。具体的な不具合業況を選択すると、iPhoneの修理料金を調べるという項目が表示されるのでこれを選択すると、iPhoneの各シリーズごとに保証サービスが利用できる場合と利用できない場合の2つのパターンで詳細な価格が表示され、確認が可能となります。

スマホ修理に関する情報サイト

iPhone修理 吉祥寺

新着情報

◎2020/11/27

修理を依頼するなら
の情報を更新しました。

◎2020/8/20

タブレットも即日修理できる?
の情報を更新しました。

◎2020/5/27

バッテリー交換もできるか
の情報を更新しました。

◎2020/05/15

サイト公開しました

「iPhone タブレット」
に関連するツイート
Twitter

2021年MAMAの出演アーティスト名に必ず載せてやるんだ! タブレットiPhone共に充電に入ります😥

カーナビタイム365日ライセンス 地図更新無料 いつでも最新の地図 ドラレコ ポータブルナビ カーナビ 【Android端末・iPhone/iPad・タブレット対応】 VICS 渋滞情報対応 スマートフォン NAVITIME ドライブレコーダー Apple CarPlay Android Auto

美容院でBALMUDA Phoneの話してたとき、美容師さんの子どもがiPhone 13 Pro Max買ったというので理由を聞くと全部1台で済ませたいからっていうんですよね、スペックもいいしバッテリーも持つから何をするにもラクでタブレットやPCがいらないんだって、確かにそれ考えると安いんだなと思わされましたわ

iPhoneとはペアリングできた。Androidタブレットはヘッドホンを認識しなかった。イヤホンジャックの穴があるとBluetoothヘッドホンは使えないのか???と検索しまくる。わからん、、、

iPhoneは、5→6s→X→12。iPhoneはもう歴10年以上になる。PCもMacBookでタブレットもiPadでapple社の製品しか使ってないけど、 最近、中国製の格安スマホを買ったらAndroidも使いやすくて良いね。